不具合の口コミで日本のメーカー企業の製品づくりをみんなで応援するサイト fuguai.com

安全で高品質な製品づくりを応援する“ソーシャルサイト”!

【現在の投稿件数は、 000074708件

自動車・バイク・自転車

アイコン一覧
  • 回収 回収
  • 返金 返金
  • 交換 交換
  • 修理 修理
  • 注意喚起 注意喚起
  • お知らせ お知らせ
  • 販売中止 販売中止
  • 点検 点検
  • アップデート アップデート
  • リコール リコール
  • 良品送付 良品送付
アイコン一覧
  • 危険レベル1 危険レベル1
  • 危険レベル2 危険レベル2
  • 危険レベル3 危険レベル3
  • 危険レベルMAX 危険レベルMAX

CX-8

  • リコール

【リコール】センター・ディスプレイにカメラの画像が表示されず、車両の直前および直左等、周囲の状況が確認できず保安基準に適合しないおそれがある

リコール届出日:平成30年3月8日
リコール届出番号:4207
リコール開始日:平成30年3月9日

【不具合の内容】
マツダ株式会社は、下記自動車のコンビネーション・メータにおいて、通信用プログラムが不適切なため、通信信号が送受信できなくなり、マルチ・インフォメーション・ディスプレイにアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート等のシステム異常が表示され、該当装置が機能しないことがあるとして、該当車種のリコールを届け出た。
また、カメラの画像表示に切り替える操作をした場合でも、センター・ディスプレイにカメラの画像が表示されないため、車両の直前および直左等、周囲の状況が確認できず保安基準に適合しないおそれがあるとのこと。

【対象製品】
通称名:CX-8
型式:3DA-KG2P
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲および製作期間:
KG2P-100044~KG2P-103293(平成29年10月9日~平成29年12月15日)

※リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合がある。
※対象車の製作期間は購入時期と異なる。

【不具合の部位】
電気装置(コンビネーション・メータ)

【改善内容】
使用者へ販売店からダイレクトメール等で通知する。
全車両、コンビネーション・メータの通信用プログラムを対策プログラムに書き換える。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアストライカー付近にNo.4207のステッカーを貼付し、左リヤ・ドア・アッパ・ヒンジ取付けボルト(下側)の頭に白ペンを塗布する。

【お問い合わせ先】
マツダコールセンター
TEL:0120-386-919
受付時間 平日9:00~17:00、土日・祝日9:00~12:00、13:00~17:00
お問い合わせフォーム:https://ssl.mazda.co.jp/inquiry/

不具合情報引用元URL:
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180305001/
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20180305001/4207.html
http://www.mlit.go.jp/common/001224169.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001224168.pdf

この不具合に投稿する

内容を入力

みんなからのコメント

  • この不具合情報に関するコメントはまだありません。



fuguai.comってどんなサイト?
不具合を見つけて投稿したり製品を買う前にfuguai.comでその製品に関する不具合を検索することができる。みんなで不具合情報を共有できるサイトです。

Digital Hearts

fuguai.comは個人情報の取扱を適切に行う企業として、「プライバシーマーク」の使用を認められた認定事業者です。

ページトップへ戻る

fuguai.com 不具合ドットコム